読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSでのユーザー行動やエンゲージメントを分析できるソーシャルメディア解析ツール5選

IT・Webコラム

f:id:urj:20170118191013j:plain

今やソーシャルメディアは個人での利用だけでなくマーケティングにも活用されていて、Webで施策を打つ上で欠かせない存在となっています。今回はソーシャルメディア解析ツールを5つピックアップし、それぞれの特徴を解説していきます。

ソーシャルメディアでの効果を高めるためにも、ぜひ分析ツールを活用してください。

ソーシャルメディアとは何か?

ソーシャルメディアはSNS、ソーシャルブックマーク、共有サイト、掲示板など、双方向のコミュニケーションができるメディアであると定義されています。

よくSNS=ソーシャルメディアとされますが、SNSはソーシャルメディアのひとつの種類に過ぎないのでイコールとするのは正確ではありません。

ソーシャルメディア解析の必要性

サイトの現状や効果を把握するためにアクセス解析が必要であるのと同じように、ソーシャルメディアの解析も必要です。ユーザーの反応を解析することにより、効果の高い投稿内容や投稿時間などを検討します。

ソーシャルメディア解析ではよく「エンゲージメント」という言葉が使われます。「エンゲージメント」は「約束」や「婚約」という意味ですが、ソーシャルメディア解析においては「投稿に対してユーザーが反応した度合い」という意味です。

「エンゲージメント率」が高い投稿ほどユーザーの反応がよく、効果があったことを示しています。「エンゲージメント率」をはじめ、ユーザーの反応を解析するのがソーシャルメディア解析の目的です。

ソーシャルメディア解析ツール

Social Insight

f:id:urj:20170118191258j:plain 出典:Social Insight

ドコモ、Yahoo!JAPAN、DeNA、楽天、ドワンゴなど多数の大企業が導入している定番のソーシャルメディア解析ツールです。Facebook、Twitter、Google+、Instagram、mixi、LINEなど主要なSNSに対応しています。

「クチコミ傾聴分析」「SNSアカウント分析」「Twitterツイート分析」などの分析機能をはじめ、「投稿予約管理」といった複数のSNSを一元管理できる機能も備わっており、活躍する場面が多いです。

Hootsuite

f:id:urj:20170118191329j:plain 出典:Hootsuite

カナダ発のソーシャルメディア解析ツールです。Facebook、Twitter、Google+、Instagram、LinkedInなど、35以上のSNSに対応しています。海外のツールですが、日本語化(一部非対応)されているので安心です。

無料版と有料版があり、無料版でも充実した機能が使えます。有料版のうち、プロ版とチーム版は30日間の無料トライアルに対応しています。

Simply Measured

f:id:urj:20170118191345j:plain 出典:Simply Measured

無料で使えるソーシャルメディア解析ツールです。Facebook、Twitter、Instagram、LinkedIn、Pinterest、YouTubeに対応していて、フォロワー属性やエンゲージメント率の分析ができます。

海外のツールで日本語化されていないのがネックですが、無料で使えるので贅沢はいえません。

Insight Intelligence

f:id:urj:20170118191402j:plain 出典:Insight Intelligence

データセクション株式会社が提供している国産のソーシャルメディア解析ツールです。主にクチコミを分析するツールで、設定した検索キーワードをもとにユーザーの反応や競合比較をグラフで表示してくれます。

有料のツールですが、無料トライアルの申し込みを受け付けています。

クチコミ@係長

f:id:urj:20170118191433j:plain 出典:クチコミ@係長

ソーシャル・ビッグデータを収集・蓄積し、検索・分析をしてくれるクラウド型のソーシャルメディア分析ツールです。「クロスメディア分析」「トレンド分析」「属性分析」「評判分析」「成分ワードマップ分析」「話題分類分析」など、多数の分析機能を有しています。

基本利用は有料のツールですが、1週間無料で使えるデモアカウントでお試しできるので、興味のある方は試してみてください。

おわりに

ソーシャルメディア解析を手動でおこなうより、ツールを使った方が効率的です。有料のツールがほとんどなので費用がかかりますが、ツールを使うことで幅広い分析が可能になります。

まずは無料で試してみて、使いやすそうなツールを選んでいただければと思います。

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから