読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本よりわかりやすいかも!マーケティングが学べるスライド7選

IT・Webコラム

f:id:urj:20161110233424j:plain

「マーケティング本を読んでも全然身についている気がしない…」と感じている方は案外多いのではないでしょうか?もちろん本には役立つ知識がたくさん詰まっていますし、知識が身につきますが、「もっと情報が絞られていたら」と思うことがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、マーケティングに関するスライドです。マーケティングの基礎やテーマに沿ってまとめられており、非常にわかりやすくとっつきやすいものになっています。無料で閲覧できますので、マーケティングを学びたい方はぜひご覧ください。

Webデザイナーのためのマーケティング基礎講

「マーケティング視点でデザインが見れること」を目的としたスライドです。112ページありますが、図解付きですし一枚の文字数は少ないのであっという間に読めてしまいます。

マーケティングの概念の解説から始まり、マーケティングとWebデザインの関係、マーケティング視点のデザインなど、ひとつひとつ簡潔にまとめられています。

事例を交えて解説しているので、とてもわかりやすいです。

【沈黙のwebマーケティング補足版】コンテンツSEOを成功させるためのコンテキスト思考法

Webマーケッターのボーン・片桐の活躍を描いたハードボイルド系漫画ノベル「Webマーケティング」で書ききれなかったコンテキスト思考法を解説したスライドです。

「コンテキスト」は「文脈」という意味で、物事の裏にある文脈や前後関係などを意識するのがコンテキスト思考法です。SEOにおいては、検索したユーザーのコンテキストにマッチしたコンテンツを作ることで検索エンジンでの上位表示を狙います。

SEOとWebマーケティングは切っても切れない関係であり、そのうえ今のGoogleはユーザーが求めている情報を提示するために、コンテキストを理解するよう検索エンジンに改良を加えています。

WebマーケティングでSEOに取り組むなら、コンテキストを理解しておきましょう。

コンテンツマーケティングとは何か? その本当のところ What is exactly content marketing?

Web業界で働いている方なら、コンテンツマーケティングという言葉をよく耳にするかと思います。コンテンツマーケティングが台頭してきたのはここ数年のことで、現在のWebマーケティングの主流となっています。

本スライドは広告とコンテンツマーケティングの違い、コンテンツマーケティングが注目されている理由について簡潔にまとめてあります。42ページの短めのスライドですので、通勤中や休憩中にぜひ読んでください。

コンテンツマーケティングの正しい活用方法 心を動かすオウンドメディアのつくり方 Ver.02

こちらのスライドはコンテンツマーケティングを恋愛に見立てて解説しています。漠然とコンテンツマーケティングを理解しようとするより、恋愛に置き換えてみるとわかりやすいです。

「コンテンツマーケティングを成功に導く7つのステップ」を教えてくれるので、読めば何をすべきかがわかります。

600名に聞いた!コンテンツマーケティング調査レポート 2015年版

実際にコンテンツマーケティングを行って効果があったのかは気になるところだと思います。本スライドはコンテンツマーケティング担当者600名にアンケートをとり、その結果をまとめています。

どのような手法でコンテンツマーケティングを行っているのか、その中で効果があった手法はどれか、特に使われているプラットフォームはどれかなど、コンテンツマーケティング担当者の参考になるアンケート結果が見られます。

桜新町の主婦が教えるGrowth Hack

グロースハックは従来のマーケティングに代わる手法として注目を集めています。本スライドはグロースハックとは何か?を非常に簡潔にわかりやすく教えてくれます。

前回の大統領選で共和党のミット・ロムニー陣営は当時24歳のアーロン・ジーングというグロースハッカーを起用し、大きな成果を得たことからグロースハッカーという職業が広く知られるようになりました。

DropboxやTwitterがグロースハックでユーザー数を伸ばした事例がありますので、Web業界で働くなら知っておいて損はないでしょう。

boketeのグロースハック 先生:イセ オサム

写真で一言ボケるWebサービス「bokete」が行ったグロースハックの具体的な手法をまとめたスライドです。Webサービスで実際にどのようにグロースハックを行うのかを知りたい方はぜひご覧ください。

まとめ

今回紹介したスライドは長くても100ページほどなので、分厚いマーケティング本より読もうという気が起こりやすいと思います。

スライドでこれから学んでみたいマーケティングの手法の基礎を学び、それからマーケティング本を読むとより理解が深まります。いずれも無料で閲覧できますので、空き時間にでもぜひご覧ください。

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから