読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グロースハッカー、エバンジェリストってどんな仕事?いまいち分かりにくいIT職種7個を解説

IT・Webコラム

f:id:urj:20170204212639j:plain

IT職種はさまざまで、最近ではグロースハッカーやエバンジェリストといった職種が注目を集めています。一方で、仕事内容が分かりにくい職種も多く、実はよく理解していないという方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事ではいまいち分かりにくいIT職種7個を集め、それぞれの仕事内容を解説します。この機会にIT職種の仕事内容を正しく理解しましょう!

IT職種にはさまざまな仕事がある

IT職種は多岐にわたり、最近生まれた新しい職種もあります。自社にWeb担当者を設置するなら、IT職種ごとの仕事内容を知っておく必要があります。

一人のWeb担当者ができるWeb業務の幅には限界がありますので、職種ごとに適切に役割分担ができるように仕事内容を理解しておきましょう。

いまいち分かりにくい7個のIT職種の仕事内容

f:id:urj:20170204212846j:plain

グロースハッカー

グロースハッカーは最近よく耳にするIT職種のひとつです。「グロースハックをおこなう人」=「グロースハッカー」なのですが、一体どんな職種かいまいち分かりにくいですよね。

グロースハックというのは製品・サービスを利用するユーザーから得たデータの解析をおこない、改善を繰り返してその製品・サービスを成長させていく手法です。

2012年のアメリカ大統領線で共和党のミット・ロムニー陣営はグロースハッカーのアーロン・ジーンを雇い、Webサイトのデザインをグロースハックすることで1億8,000万ドルもの資金を獲得しました。大統領選でミット・ロムニー氏はバラク・オバマ氏に敗北しましたが、大きな成果をあげたことからグロースハックという手法が広く知られることとなりました。

DropboxやTwitterもグロースハックをおこなうことでユーザー数を大きく伸ばした実績があり、マーケティングに替わる手法として注目を集めています。

エバンジェリスト

エバンジェリストはキリスト教において「伝道者」という意味の言葉で、IT業界では最新のITテクノロジーをユーザーに分かりやすく説明する職業と定義されています。

「自社の製品やサービスの良さをユーザーに知ってもらいたい、でも最新のITテクノロジーは複雑で分かりにくい」そんな課題を解決するのがエバンジェリストという職業です。「伝道者」という言葉の通り、ユーザーに最新のITテクノロジーを伝える役割を担っています。

エバンジェリストという職種に就いている人は少ないですが、ポストを設置する企業も増えており、いま注目を集めているIT職種のひとつです。

Webプロデューサー

Webプロデューサーは企画から運営まで、プロジェクトの全てを統括する職業です。いわばIT職種における管理職で、プロジェクト全体の責任を負います。

仕事内容はクライアントへの要件のヒアリング、企画書の作成、サイト制作の進行・管理、予算管理などです。専門知識や専門技術だけでなく、チームを率いるマネジメントスキルも求められます。

Webディレクター

Webディレクターはプロジェクトの進行管理・品質管理をおこなう職種です。プロジェクトメンバーの人選、制作スケジュール管理、コンテンツの品質管理などをおこないます。

Webディレクターは複数のプロジェクト・サイトを掛け持ちすることが多く、効率よく管理する能力が求められます。

Webプランナー

Webプランナーはサイトの設計・編集を担当する職種です。クライアントからの要望に応える能力はもちろん、提案する能力も求められます。

円滑にサイトのプランニングをおこなうために、コミュニケーション能力も必要となります。

Webアナリスト

Webアナリストはサイトのアクセス解析や広告効果の測定をおこなう職種です。サイトの解析・分析をするのが仕事で、結果をアクセスアップやコンバージョン率アップなどの改善に役立てます。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを使いこなす能力が求められます。

JWA(日本Web協会)が主催するGoogleアナリティクスの分析を中心とした「Webアナリスト検定」がおこなわれています。Webアナリストを目指すなら、資格を取っておいて損はないかと思います。

f:id:urj:20170204212704j:plain 出典:Webアナリスト検定

Webマーケッター

WebマーケッターはWeb上のマーケティングを担当する職種で、Webサイトのアクセス解析、リスティング広告の出稿などをおこない、自社のサイトや商品サイトへの流入数を増やしたり、コンバージョン率を高めたりするための施策をおこないます。

SEO、リスティング広告、LPO、アクセス解析など、Web全般の知識・スキルが求められます。

おわりに

グロースハッカーやエバンジェリストなど、ここ数年で台頭してきた職種もありますし、言葉だけ見ても仕事内容がいまいち分かりにくい職種もあります。

ITやWebでひとくくりにするのではなく、サイト制作、SEO、アクセス解析、Webマーケティングなど、それぞれの職種が担う仕事内容をきちんと理解しておきましょう。

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから