読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オウンドメディアを立ち上げるなら独自ドメインを取得すべき5個の理由

IT・Webコラム

f:id:urj:20170118034358j:plain

オウンドメディアを立ち上げるにあたり、独自ドメインを取得するか無料ブログを利用するかは迷うところだと思います。無料ブログでも運営は可能ですが、将来的な資産価値や信頼性の面を考えると独自ドメインのほうが有利です。

独自ドメインを取得すべき5個の理由を解説しますので、オウンドメディアの立ち上げを検討している企業やWeb担当者の方はぜひ参考にしてください。

独自ドメインとは?

ドメインはインターネット上の住所です。独自ドメインは無料ブログなどで使われているドメイン以外の、オリジナルのドメインを指します。

たとえば「はてなブログ」では、「hateblo.jp」や「hatenablog.com」といったドメインを選択できます。「はてなブログ」はサブドメインを採用しているので、「◯◯.hateblo.jp」や「◯◯.hatenablog.com」といった形でブログを開設します。

「Ameba」のような「ameblo.jp/◯◯」という形のドメインはサブディレクトリと呼びます。

ブログサービスではそのサービスのドメインを借りる形であるため、独自ドメインではありません。いわば、ブログサービスで利用するドメイン以外のオリジナルのドメインは全て独自ドメインとなります。

※「はてなブログ」では自分で取得した独自ドメインを設定することも可能です。たとえば、「dokujidomain.com」という独自ドメインで「はてなブログ」を利用することもできます。独自ドメインの設定方法については以下のページをご参照ください。

参考:はてなブログを独自ドメインで利用する / はてなブログ ヘルプ http://help.hatenablog.com/entry/customdomain

独自ドメインを取得すべき5個の理由

f:id:urj:20170118034446j:plain

ドメインが資産になる

ドメインはインターネット上の住所としての役割だけでなく、資産としての価値もあります。ブログサービスではドメインを借りている状態であるため、有料であってもドメインは自分のものにはなりません。

住宅で例えるなら、ブログサービスのドメインは賃貸、独自ドメインは持ち家のようなものです。賃貸は何年住んでも自分の資産にならないように、ブログサービスのドメインも何年使っても自分のものにはなりません。

独自ドメインは自分のものなので、買った瞬間から自分の資産になります。新規で取得したてのドメインの価値はほぼゼロですが、アクセスとリンクを集めるサイトに成長すればドメインの資産価値が高くなっていきます。

中古ドメインが高値で取り引きされるのは、資産としての価値があるからです。

※独自ドメインは更新料が必要ですし、土地に例えられるのはサーバーなので持ち家に置き換えるのは正確な例えではありませんが、便宜上、賃貸と持ち家に例えて解説しています。

長く保有するほどドメインの信頼性が高まる

ドメインには年齢(ドメインエイジ)があります。ドメインは長く保有するほど信頼性が高まっていき、検索エンジンに評価されやすくなるとされています。検索エンジンからの評価が高くなればSEOで有利になり、上位表示が狙いやすくなります。

新しく取得したドメインはまだ検索エンジンから信頼されておらず、ナチュラルリンクも獲得していないのでなかなか評価されません。ただ古ければいいというものでもありませんが、ドメインエイジが古いサイトほど信頼されやすいという傾向があります。

無料ブログはサービスが終了するリスクがある

無料ブログでは無料でドメインが使える反面、サービスが終了するとそのドメインが使えなくなるというリスクがあります。記事は移行すれば済みますが、苦労して集めたアクセスや読者を失うことになります。

リダイレクトを設定して独自ドメインに飛ばすこともできますが、サービスが終了することでアクセスにマイナスの影響が出るのは必至です。

独自ドメインはサービス終了と無縁ですので、更新し続ける限りドメインをなくすことはありません。オウンドメディアはファンを獲得することが肝心なので、サービス終了のリスクがあるブログサービスよりも独自ドメインのほうが安心です。

ドメイン内の検索ページでの競合が起こらない

Googleは「1ページ内の同一ドメインの表示は2サイトまで」という制限を設けています。無料ブログでは同じドメインを使用するため、サブディレクトリの場合、SEOで足かせになる恐れがあります。

もちろん、他の記事よりも高く評価されれば自社の記事が上位表示されますが、狙っているキーワードが同じブログサービスの強力な記事ですでに2つ上位表示されている場合、そこに割って入るのは難易度が高くなります。

独自ドメインなら無料ブログのようなドメイン内の競合が起こらないので、競合を気にせずに済みます。ドメイン内での競合を避けるなら、独自ドメインかサブドメインが有効です。

信頼性がある

無料ブログでオウンドメディアを運営することもできますが、独自ドメインと比べると信頼性の面で見劣りします。無料ブログだと自社のコンテンツにお金をかけていない印象を与えたり、「公式なのかな?」と疑われたりする恐れがあります。

独自ドメインのほうが信頼性は高いので、会社の信頼性にも良い影響を与えます。ブログサービスを利用するにしても、独自ドメインで運営したほうが信頼性の面では安心です。

おわりに

個人ブログなら無料ブログでも充分ですが、オウンドメディアを立ち上げるならサービス終了のリスクを回避のためにも独自ドメインを取得したほうが良いでしょう。

独自ドメインは会社にとっての資産になるので、オウンドメディアは独自ドメインで運用することをおすすめします。

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから