読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先端のスキルが身につく!?ビットコイン取引所の採用情報まとめ

IT・Webコラム

f:id:urj:20170116165903j:plain

ビットコインという言葉を聞いたことはありますでしょうか?

暗号化通貨(もしくは仮想通貨と呼ばれることもあります)としては世界で最も流通量が多いと言われている通貨です。実はこのビットコインをはじめとする暗号化通貨は世界中で取引されており、その流通量も急激に増加してます。それに伴い、各取引所におけるシステム増強が課題となっており、取引システムの構築業務を行うエンジニアの求人が急増しているのです。

ビットコイン取引所の開発も手がけてます!センティリオンシステム採用特設サイト(勤務地:五反田駅徒歩5分)はこちら

ビットコインを筆頭にいま話題の暗号化通貨とは?

まず、ビットコインを例に挙げ暗号化通貨の概要をおさらいしておきましょう。 ビットコインは「コイン」と名付けられていますが、一般的に流通しているコインのように金属製の硬貨が存在する訳ではありません。バーチャルな世界に存在する通貨であり、目には見えないものです。例えるならオンラインゲームにおけるゲーム内通貨に近いと言えます。

ただし、ゲーム内通貨と大きく異なる点があります。それは、ゲーム内通貨がそのゲーム内でしか利用できないのに対し、ビットコインは円やドルと同じく普段の日常生活において幅広く利用することが可能であり、円やドルでビットコインを売買することも可能なのです。つまり、国境を越えて世界中で利用できる通貨であり、利用する際には円やドルをビットコインに両替し、そのビットコインをお店で使用するということになります。

取引所におけるエンジニア求人

私達が普段使用している通貨とビットコインなどの暗号化通貨を取引するのが「取引所」と呼ばれる場所です。日本にも多くの取引所があり、それぞれ独自の取引システムを用いて通貨(日本の場合は円)と暗号化通貨との取引を行っています。暗号化通貨には相場があり、需給によって価値が変動します。イメージとしてはFX取引に近いと言えるでしょう。

取引のほとんどはオンラインで行うため、各取引所はオンライン取引システムを実装し運用しています。この取引システムは多くがPHP・java・pythonなどを用いて構築されており、企画・設計~コーディングまで一貫してエンジニアが行うことも珍しくありません。

今、各社ともこの取引システムの増強に追われており、システム構築ができるエンジニアの求人が増加しているのです。

ビットコイン取引所の採用情報まとめ

国内におけるビットコイン取引所数ですが、2017年1月現在で10社以上存在します。採用ページを特設している会社を中心に、ビットコイン取引所の採用情報を以下複数ピックアップしてみました。(※掲載情報は2017年1月現在のもの)

1. bitFlyer

f:id:urj:20170116165925j:plain 採用サイト:https://bitflyer.jp/Recruit

サーバーサイドエンジニアやWebアプリケーションエンジニアなど複数の職種を募集しています。いずれも.NET Framework、ASP.NET(C#)、JavaScript フレームワークなどの業務経験が必須となっており、勤務しているエンジニアインタビューも掲載されているため仕事のイメージはしやすいと言えるでしょう。

2. bitbank

f:id:urj:20170116170023j:plain 採用サイト:https://bitcoinbank.co.jp/careers/

サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、モバイルアプリケーションエンジニアの3職種を募集しています。いずれも開発経験を必須条件としていますが、経験年数は2~3年を一つの目安にしているため募集に関するハードルは高くないと言えます。

3. coincheck

f:id:urj:20170116170111j:plain 採用サイト:http://www.resupress.com/25505299922477322577.html

運営会社のレジュプレス株式会社が募集サイトを設けています。Webエンジニア、iOSエンジニア、Androidエンジニアの募集が行われており、Wantedly上で詳しい募集要項を見ることができます。

4. Zaif

f:id:urj:20170116170147j:plain 採用サイト:https://www.wantedly.com/companies/techbureau

採用情報はすべてWantedly上で行われているため、Facebookなどと連携させて登録する必要があります。サーバサイドにPython3、フロントにJavaScriptを使っており、該当するエンジニアを複数名募集しています。

5. BtcBox

f:id:urj:20170116170213j:plain  採用サイト:http://www.btcbox.jp/video_tips

現在のところマーケティング職の募集のみでありエンジニアは募集していませんが、Webシステム製作を事業としているため募集を開始する可能性は高いと言えます。ウォッチリストに入れておいてもよいでしょう。

6. Kraken

f:id:urj:20170116170230j:plain 採用サイト:https://www.kraken.com/ja-jp/about/careers

アメリカ本社の取引所ですが、日本でも事業を行っているため日本での人材採用も行っています。現在のところ広告やカスタマーサービスの募集のみですが、こちらもウォッチリストに入れておいてよいでしょう。

おわりに

このように、多くの取引所がエンジニアの募集を行っています。一方で、webシステム開発会社においても取引システムの開発を受託し、エンジニアの募集を行っている会社があります。

数多くのWebサービスやスマートフォンアプリ開発を手掛けてきたセンティリオンシステムでは、暗号化通貨取引所の受託開発も行っています。いまなら入社準備金として30万円を進呈中なので、たとえば地方在住のエンジニアの方で「興味はあるけど上京の資金がない」などとお悩みの方はぜひ検討をしてください。

センティリオンシステム採用特設サイト(勤務地:五反田駅徒歩5分)

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから