読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

導入が簡単ですぐ使える!WordPressのSEOを強化できるプラグイン7選

f:id:urj:20170510201711j:plain

WordPressサイトを運営するなら、SEO対策用のプラグインを入れておきましょう。これから紹介するSEO対策用のWordPressプラグインはいずれも簡単な設定だけでサイトのSEOを効果的に強化してくれます。

導入も簡単ですので、WordPressサイトの運営者はぜひ使ってみてください。

サイトのアクセスアップにSEO対策は欠かせない

コンテンツSEOが主流の現在、コンテンツの質が検索結果に大きく影響しますが、サイト内部のSEO対策もしておかなければなりません。サイトのアクセスアップを狙うにはSEO対策は欠かせず、逆に言うと最低限のSEO対策をしていなければ不利になってしまいます。

WordPressには便利なプラグインがたくさんあり、SEO対策用のプラグインも多数あるので使わない手はありません。簡単な設定だけでサイトのSEO対策ができるプラグインもあるので、時間の節約ためにも導入した方が良いでしょう。

WordPressのSEOを強化できるプラグイン

All In One SEO Pack

f:id:urj:20170510201727j:plain 出典:All In One SEO Pack

WordPressでSEO対策する上で欠かせない、定番中の定番プラグインです。日本語対応しているので英語が苦手でも心配ありません。

使いやすい上に細かい設定も可能な初心者から上級者まで使えるSEO対策用プラグインです。サイト全体のSEO設定だけでなく、記事ごとのSEO対策も設定できます。

WordPressサイトを立ち上げたらとりあえず入れておきたいプラグインです。

Yoast SEO

f:id:urj:20170510201744j:plain 出典:Yoast SEO

こちらも「All In One SEO Pack」と同じくサイト全体のSEO設定ができるプラグインです。以前は「WordPress SEO by Yoast」という名前でしたが、「Yoast SEO」に変わっています。

細かいSEO設定が可能なプラグインで、どちらかというと中級者から上級者向けです。「All In One SEO Pack」に慣れたらこちらも試してみてください。

Google XML Sitemaps

f:id:urj:20170510201805j:plain 出典:Google XML Sitemaps

Googleをはじめ、Yahoo、Bing、Ask.comなどの検索エンジン向けにXMLサイトマップを生成してくれるプラグインです。新しく記事を公開するとXMLサイトマップを自動送信し、検索エンジンにインデックスさせてくれます。

サイトマップには2種類あって、ひとつは人間が見るための視覚的なサイトマップ、もうひとつは検索エンジンにサイト内のコンテンツをクロールさせるためのXMLサイトマップです。このプラグインの目的は後者で、記事を更新するたびにXMLサイトマップを生成・自動送信して検索エンジンにインデックスしてもらいます。

早くインデックスしてもらえれば早く検索結果に表示され、記事のパクリ対策にもなるでしょう。

WebSub/PubSubHubbub

f:id:urj:20170510201816j:plain 出典:WebSub/PubSubHubbub

「PubSubHubbub(パブサブハブバブ)」はサイトの更新情報を通知してくれるプロコトルです。略して「PuSH」と呼ばれています。

プロコトルと聞くとなにやら難しそうに思えますが、要はサイトの更新情報を検索エンジンに通知し、早くインデックスしてもらうためのものです。インデックス速度を早めることでパクリ対策にもなります。

このプラグインを入れておくと、通常より早く検索エンジンにインデックスさせることができます。特に難しい設定はなく、デフォルトの状態でも問題ありません。

PuSHPress

f:id:urj:20170510201838j:plain 出典:PuSHPress

こちらも「PubSubHubbub」用のプラグインです。設定はなく、入れておくだけで勝手に「PubSubHubbub」を利用して検索エンジンに更新通知を行ってくれます。

Smush Image Compression and Optimization(Wp Smush)

f:id:urj:20170510201850j:plain 出典:Smush Image Compression and Optimization

画像ファイルを最適化・圧縮してのサイズを縮小してくれるプラグインです。画像の容量が大きいとページの表示速度が遅くなるのでSEO的に良くありません。

このプラグインはサイト内の画像をまとめて縮小できるので便利です。サイトのパフォーマンス向上だけでなく、SEO対策にも効果があります。

Broken Link Checker

f:id:urj:20170510182448j:plain 出典:Broken Link Checker

サイト内を巡回してリンク切れをチェックしてくれるプラグインです。リンク切れが直接、検索結果に響くわけではありませんが、リンク切れを放置しておくのはSEO的にも良くありません。

記事数が多いサイトを手動でリンクチェックするのは手間も時間もかかるので、「Broken Link Checker」に任せてしまいましょう。

おわりに

SEO対策用プラグインは今回紹介したもの以外にもたくさんあります。プラグインによって設定のしやすさや効果の範囲が異なるので、いろいろ試してベストなプラグインを見つけましょう。

いずれのプラグインも無料で使えるので、まずは試してみてください。

(C)centsysjp's blog All Rights Reserved.
  • システム開発にお困りの方
  • センティリオンシステムの求人はこちらから